浮腫スッキリ!パンパン足&脚のむくみの原因と解消法

なんだか足首が太くなった気がする。。

そう思って触ってみたら足&脚がパンパン!!

そんな事はありませんか?

体が冷えて代謝が下がるこの季節は特に足がむくみますよね?

今回はこういった足&脚のむくみの原因と解消法についてお伝えします。

>>【バンビミルク】の詳細はこちら

バンビミルク

 足&脚のむくみの原因は8つ!

足&脚のむくみにはいくつか原因があるといわれていますが、一過性の原因は次の通り。
 
 

◆ 長時間、同じ姿勢でいる

横になっている時は、足の血液が重力の影響を受けずに心臓に戻ることができますが、起きている時は体の中で一番下にある足に溜まってしまいます。

特に同じ姿勢で長時間過ごす場合は血流を促すふくらはぎが動かないため、血液が心臓に戻りにくく、むくみやすくなります。

立ち仕事やデスクワークでずっと席にいる人は要注意!
 
 

◆ 運動不足

運動不足でふくらはぎの筋肉が弱いと、血液を心臓に送るポンプの力が弱く、浮腫みが起きやすくなります。
 
 

◆ ダイエットによる栄養の偏り

ダイエットによる「あるある」の1つが栄養の偏り。

食事制限などでたんぱく質が不足すると、筋肉が衰退し血流が弱くなり、結果的にむくみに繋がることも。
 
 

◆ 塩分の摂りすぎ

塩は水分を溜める性質があり、塩分を摂りすぎると水分が上手く外に出ていくことができず、むくみやすくなります。
 
 

◆ 飲み過ぎ

アルコールは血管内の脱水を起こす働きを持っている為、飲みすぎると体内の水分が失われ、血液の濃度が高まります。
そうすると、今度は体が血液の濃度を下げようと血管内に水分を取り込んでバランスを保とうとするので、むくみやすくなります。
 
 

◆ 代謝の低下

汗が出るのは体温調節の為であり、この働きは自律神経によってコントロールされています。

しかし、暖房や冷房などエアコンの効いた環境にいると自律神経が鈍くなり、水分代謝の機能が低下してむくみに繋がってしまいます。
 
 

◆ 冷え

秋冬に多いのがこのパターン。

体が冷えると血行不良が起こり、毛細血管まで届くはずの血液の量が不足してむくみが起こります。
 
 

◆ 生理や妊娠

生理前に増える黄体ホルモンは水分を溜めやすくするため、むくみやすくなります。

また、妊娠時もホルモンの働きによりむくみやすくなるといわれています。
 
 

 むくみの解消法はコレ!

むくみを解消するには、原因を1つ1つ取り除いていくことが大切になります。

特に女性の場合、運動不足や冷え、ホルモンバランスの乱れによる浮腫みが多いかと思いますが、今の筋肉ではどうにもならない血流をスムーズにし、冷えた脚を温めるのに役立つのがマッサージでしょう。

最近はむくみに特化した温感マッサージクリームなども出ているので活用すると◎

楽天市場でも売れに売れている「バンビミルク」の場合、足のむくみをほぐして引き締め、冷え対策もしっかりしてくれます。

美容成分を90%も配合していて保湿効果も優れているので、乾燥しやすい秋冬の乾燥対策にも役立ちますね。

実際のエステでも使われているクリームで、多くのモデルさんにも撮影前の必需品として愛用されているよう。

浮腫みをため込むと老廃物が溜まりセルライトに発展してしまいますが、そういったセルライトを作らないためにもマッサージはとっても有効。

4大オーガニック・スリミング成分を配合しているので、効果的に足をスッキリすることができます。

クリーム自体の伸びもいいのでマッサージにもピッタリで、美容液の様にサラリとしていて、肌に優しくなじみます。

1日の終わりにこのクリームをマッサージしてあげると、翌朝の足が気持ちいいくらいスッキリしています。

余分なものが残っていない感じなので、気持ちも軽くなる♪

足&脚のむくみが気になる方はライフスタイルを整えつつ、こういったマッサージクリームを活用しながら足をスッキリしてみてはいかがでしょうか☆

>>【バンビミルク】の詳細はこちら

バンビミルク

関連記事

ピックアップ記事

足の臭い

足が臭い原因は?体臭セルフチェックと予防について!

1日にコップ1杯分の汗をかくといわれている足。 汗の量にも驚きますが、それと同じくらいショッキングなのがくっさ~い臭い! …

おすすめ記事

☆体のお悩み解消サイト

☆妊活・出産・育児のお悩み解消サイト

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る