秋の肌トラブルにさよなら!今からできる秋の肌くすみ&肌荒れ対処法

だんだん秋らしくなって、涼しくなってきましたね(^_^)

時間の流れもゆっくりと落ち着く感じになってきて、自分のお肌と向き合う時間も増えてきたのではないでしょうか?

鏡でじっくり自分の顔を眺めていて(何だかくすんでいる様な気がする。。)とくすみに気づき始めた人もいるかもしれません。

今回は秋に増えるくすみの原因と対処法についてお伝えします。

>>面白いほどポロポロ角質が取れるピーリング!

 秋のくすみの原因は?

秋のくすみの原因はズバリ、夏に受けた紫外線と外気によるお肌の乾燥です。

夏に浴びた紫外線の影響で肌のキメが乱れ、くすんで見えることも。

卵を例にとって見てみるとよく分かるのですが、ザラザラの殻付き卵の場合、光を当てても少しグレーがかって見えますよね?

一方、殻を剥いた状態のツルツル卵は光に充てるとツルンと白く見えます。

これは表面の凹凸によって見え方が変わるためでお肌も同じ。

キメの整っていない肌はどうしてもくすみが見えてしまうのです。

また秋は空気が乾燥して角質が厚くなってくすんで見えることも。

夏と比べて気温も下がるので、肌の機能も低下し、肌のターンオーバーもゆっくりになり結果的に角質がたまってしまいます。

この状態が続くと、ガサガサ肌荒れや吹き出物などができやすくなってしまいます。

原因を根本から取り除き、くすみをなくすためには、まずは古い角質を落とし、お肌の潤いを保つ必要があります。
 
 

 秋になったらやりたい!肌のくすみ&肌荒れ対処法

まずは肌に蓄積された古い角質を取り除いてあげることが大切。

辛抱強くまてば自然の肌再生サイクルで古い角質が落ちますが、30代、40代と年齢を重ねるほどに肌再生のサイクルは遅くなっていきます。

年齢を重ねたお肌の場合、肌再生に1ヵ月以上もかかることがあり、肌が生まれ変わるまでにシミやシワなどの第3、第4のトラブルになってんしてしまうことも。

ピーリングジェルを使えば、洗顔ついでに古い角質を落としてあげることもできますし、その後に来る化粧水などの成分も入りやすくなります。

古い角質を落とすことで肌が柔らかくふかふかになるので、ピーリング後にお肌を触ってみるとその変化が良く分るでしょう。

最近は潤い成分配合のピーリングジェルも出ているので、肌のくすみをオフしながら保湿もできちゃうので一石二鳥♪

ただ、特に敏感肌の方は成分の強いものだとくすみが悪化したり、肌トラブルが起きてしまうこもありますよね?

「ホワイトフレッシュピーリング」の場合はマイルド処方で肌に刺激となるものは省いてくれているのでありがたい。

>>【ホワイトフレッシュピーリング】の公式サイト

毛穴ケア成分も配合されているので洗顔により開いた毛穴をキュッと引き締めてキメを整えてくれます。

使ってみると分かるのですが、ピーリング後のお肌がツルンツルンで、肌色がワントーン上がった感じに☆

秋になって顔のくすみが気になり始めたという方はいつものケアにピーリングをプラスしてみてはいかがでしょうか♡

>>【ホワイトフレッシュピーリング】の詳細はこちら

関連記事

☆体のお悩み解消サイト

☆妊活・出産・育児のお悩み解消サイト

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る