モロッコの黄金!アルガンオイルの効果・効能・使い方は?

アルガンオイル

「モロッコの黄金」とも呼ばれるアルガンオイル。

アンチエイジングに効果的なビタミンEや紫外線を防止してくれるオレイン酸がオリーブオイルの2~3倍も含まれるという大注目のオイルです。

今日はそんなアルガンオイルの効果・効能・使い方について!

スポンサードリンク

 
 

アルガンオイルの効果・効能

アルガンオイル

モロッコ南西部でしか育たない、アルガンツリーの実の種子から抽出される「アルガンオイル」。

アルガンオイル

採取は全て手作業で行われ、一本のアルガンツリーから採取できるオイルはたったの1リットルしかなく、大変希少なオイルとされています。

アルガンオイル

成分については、「ビタミンE」と「オレイン酸」の含有量が多く「モロッコの黄金」とも呼ばれ、肌や髪につけることで次の様な美容効果が期待できるといわれています。

アルガンオイル

・ビタミンE
「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEには、肌の老化を予防する抗酸化作用や血行促進、角質硬化予防、保湿効果などがあり、その量は「オリーブオイル」の2~3倍!強い紫外線の中、モロッコの女性たちが若く潤いのある肌を保っているのはこのお蔭でしょう☆

オレイン酸
シミ・ソバカス・シワの原因となる紫外線を防止してくれます。この贅沢な成分がアルガンオイル全体の約50%を占めるというから驚きです!
 
 

効果的な使い方

アルガンオイル

オイルと聞くと、クリーム同様にスキンケアの最後に塗ってフタをするイメージがありますが、実は美容オイルにはブースター美容液と同じ役割があり「化粧水をつける前に使う方が効果的」だといわれています。

美容オイルには皮脂膜を構成するオレイン酸がたくさん含まれていて、角質層の水分と油分のバランスを整えてくれるので、後にくる基礎化粧品が浸透しやすくなります。

もちろん栄養や美容成分が必要なところに行き届きやすくなるので、効果も見えやすくなります。
 
 

おすすめのアルガンオイル

アルガンオイル

今まで無印やメルヴィータのアルガンオイルを使っていたおよねこですが、ここ最近はコディナのアルガンオイルにハマっています。

アルガンオイル

アルガンツリーは何年も一滴の雨さえ降らなくても枯れないといわれていますが、その力強い生命力と保湿力を感じることができたのがこのオイルでした。

独自技術で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除きながら純度を高めた、高品質100%のオーガニック未精製オイルで、厳しい審査で有名なフランスのオーガニック推進団体「ナチュール・エ・プログレ」の認証ラベルも取得しています。

アルガンオイル

使い心地はサラッとしてベトつかず、肌馴染みも良く水分と油分のバランスが整うので20代のころの様なふっくらやわらか肌に!

角質から水分が蒸発するのも防いでくれるので、乾燥の季節にはありがたい(*´∀`*)

アルガンオイルをお探しの人は、これも使ってみるといいですよ☆

>>フランスのオーガニック100% コディナ【アルガンオイル】


関連記事

ピックアップ記事

つむじ薄毛

芸能人も悩む「女性のつむじ薄毛」の予防と対策は!?

見た目に人一倍気を使っている芸能人でも気になる「つむじ薄毛」。 実は薄毛の中で一番目立つのがこの部分なんですよね。 電車…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る