野菜・栄養不足には☆まろやかで美味しい「卵殻膜青汁」

卵殻膜 美-菜

バタバタと忙しい毎日、栄養バランスを考えた食事をするのって結構大変なんですよね。

特に、茹でる・切る・混ぜるなどの処理が必要な野菜は(面倒くさいから、今日はいいや。。)と食べないこともありますよね。

そんな人に是非活用して欲しいのが卵殻膜の青汁☆

名前からは想像もつかない飲み物ですが、これがまろやかで美味しいんです。

今日はそんな「卵殻膜青汁」について!
 
 

「卵殻膜青汁」とは?

卵殻膜 美-菜

腸内環境を整えながら、エイジングケアを行ってくれる卵殻膜青汁ですが、大きく7つの特長を持っています。
 
 
1.栄養価の高い国産野菜
栄養価の高い国産野菜が沢山使われ、ポリフェノールが豊富な金時草やオリーブ葉、ポリフェノールの一種のアントシアニンたっぷりのアヤムラサキ(ムラサキイモ)、大麦若葉やケールなどもバランス良く含まれています。これらを毎日食卓に取りそろえるのは大変ですが、これなら簡単に豊富な野菜を取りいれることが出来ますよね。
卵殻膜 美-菜

 
 
2.生きたまま腸に届く有胞子乳酸菌
腸内環境を整えるために必要な乳酸菌ですが、熱に弱く、生きたまま届けるのが難しいと言われています。卵殻膜青汁は熱や酸に強い有胞子乳酸菌を使っていて、乳酸菌が腸までしっかり届きます。
 
 
3.2種類の自然派食物繊維
「水溶性」と「不溶性」の2種類の食物繊維を配合していて、それぞれが異なる働きをしながら乳酸菌が活動しやすい環境を作ります。
卵殻膜 美-菜

 
 
4.スピルリナを配合
タンパク質やベータカロチン、不足しがちな鉄・カルシウムなどのミネラルを含め、50種類以上の豊富な栄養素を含む話題の自然素材「スピルリナ」が栄養を強力にサポート。
 
 
5.話題の美容素材「卵殻膜」
美容成分の宝庫・命のプラントと言われる話題の卵殻膜ですが、III型コラーゲンをサポートする唯一の成分で、腸内フローラの環境づくりにも欠かせません。
卵殻膜 美-菜

 
 
6.鉄・ビタミンB2・ビタミンC
赤血球を作るのに必要な栄養素「鉄」、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンB2、抗酸化作用を持つビタミンCも健康をサポート。
 
 
7.美味しいリンゴ味
国産りんご濃縮果汁を使っていて、とっても飲みやすい。クセがなく、野菜が苦手な人でも無理なく飲めます。
 
スポンサードリンク




 
飲み方は簡単で、1日1~3包を約100mlの水or牛乳、豆乳に溶かして飲んだり、ヨーグルトと混ぜて食べるだけ。

卵殻膜 美-菜

個人的には豆乳が一番まろやかで好きです(人*´ω’*)

バナナジュースの様な風味で、ほんのり甘く、口当たりもイイ☆

卵殻膜 美-菜

野菜や栄養不足かも!?と感じてる人は、こんなスムージーの様な青汁でサポートしてあげるのもいいかもしれませんね。

>>卵殻膜 美-菜
>>卵殻膜 美-菜 定期便


関連記事

ピックアップ記事

芸能人の脇汗に学ぶ!女の脇汗【原因と対策】は?

TVを見ていてたまに目にする芸能人の脇汗。 (人間だもの)と思いつつも、一度目についたら気になっちゃいますよね。。^^; …

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る