ガサガサ肌におすすめの入浴剤『みんなの肌潤風呂』

みんなの肌潤風呂

頭皮から足裏まで乾燥してしまう秋冬。

ガサガサ部分が多すぎて、ローションでケアしきれない。。( ;∀;)

そんな人におすすめなのが『みんなの肌潤風呂』の入浴剤。

エステに通ってる気分になれる、そのうるうる入浴剤とは?!

スポンサードリンク

 
 

『みんなの肌潤風呂』について

みんなの肌潤風呂

「お風呂から上がると肌がつっぱる」

そんな経験をしたことはないですか?

入浴後は開いた毛穴や角質細胞から潤いが出て「過乾燥」という状態になってしまうのですが、どうせなら潤いをキープしたまま次の日まで過ごしたいですよね。

そんな入浴による乾燥の悩みを解消しようと作られたのが『みんなの肌潤風呂』でした。

そんな『みんなの肌潤風呂』のポイントは5つ!
 
 
1.温泉の天然温泉成分「湯の花」
温泉

皮脂や汗腺の油脂、汚れを洗浄する力がある別府みょうばん温泉の湯の花。

一般的な湯の花(=硫黄の塊)と違い、ミネラル豊富な青粘度と温泉ガスが化合した成分からできています。

大量生産ができないので、かやぶきの小屋で丁寧に手作りされていて、その製造技術は国の無形民俗文化財に指定されているほど!
 
 
2.微発泡の炭酸ガス
炭酸水5

一般的な入浴剤は化学成分を使ってお湯に入れた時に炭酸ガスが出るように作られています。

一方『みんなの肌潤風呂』は、化学成分に頼らず特殊技術を使って自然素材のみで微発泡する様に作られていて、この優しい微発砲がお湯を柔らかくし、心身をほぐしてくれます。
 
 
3.砂糖の力で潤いを角質層へ
みんなの肌潤風呂

乾燥した豆も砂糖を入れて煮れば、翌朝もふっくらしたままですよね。これは砂糖によって豆の中に水分がしっかり吸収、キープされている証拠。

この働きを利用したのが『みんなの肌潤風呂』で、ビート由来の砂糖を使用し、温泉のミネラル成分をぐんぐん引き寄せ、角質層に潤いを閉じ込めます。
 
 
4.潤い保湿ヴェール成分
糖
ビート糖が水分を引き寄せ潤いヴェールが水分をキープ。ヴェール自体も水分を含んでいて、内と外両方で潤いを保ちます。
 
 
5.刺激の原因「塩素」を除去

肌刺激の1つが水道水に含まれる塩素だといわれていますが、この入浴剤は動画の通り塩素を除去してくれます。
 
 
みんなの肌潤風呂

また、この他にも健康管理士と専任アドバイザーがついていて、色々な質問や疑問に答えたり相談にのってくれたりしますし、ここまでサポートを万全に整えてくれてるメーカーってないですよね!

全額返金制度もついていますし、「まずは使ってみたい」って人も気軽に試せるのもいいです☆
 
 

『みんなの肌潤風呂』を使った感想

みんなの肌潤風呂

これまでツムラやドクター系の入浴剤、はたまた重曹を使った手作り入浴剤を使ってきましたが、入浴後の肌の潤いが一番高かったのがこの入浴剤でした。

乾燥肌なので、寝ている間に水分が蒸発してしまい、朝起きると皮膚がカサカサしてるということも多いのですが、この入浴剤に浸かった次の日は驚くほど肌がしっとり☆

秋冬でも、皮膚が乾燥して痒くなったり粉を吹くこともなし。

ガサガサ肌をどうにかしたい人にはおすすめですし、デリケートな肌を優しくケアしたい妊婦さんや赤ちゃんへのギフトとしてもおすすめですよ^^

>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』


関連記事

ピックアップ記事

フルアクレフ

辺見えみりさんプロデュース高濃度美容液【フルアクレフ】

[写真後] 年齢と共にキレイになっていく芸能人として知られている辺見えみりさん。 その辺見えみりさんがプロデュースした高濃度美容…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る