ほうれい線も目元もふっくら!口コミで広がるドクターズコスメ

ミューノアージュ

まだまだ人気のドクターズコスメですが、ほうれい線や目元がふっくらとしてきた!という口コミと共に人気なのが、東京ミッドタウン皮膚科形成外科発のメディカル化粧品「ミューノアージュ」。

シワやたるみが気になる40代・50代に特に人気で

「ほうれい線まわりがふっくらしてきた」
「ハリ感がいつもと違ってぷっくりしている」
「明らかに他と違うから、やめてたけど戻ってきてしまった」

などのクチコミが寄せられているようです。

今日はそんなミューノアージュについて!

スポンサードリンク

 

攻めのエイジングケアができるドクターズコスメ

ミューノアージュ

「ミューノアージュ」は東京・六本木にある「東京ミッドタウン皮膚形成外科」の院長:今泉明子医師(皮膚科専門医)によって開発されたドクターズコスメです。

今泉先生は、年間6,000人以上の肌を診断するかたわら、シワ治療であるボトックス治療やヒアルロン酸注入の認定指導医として全国のドクターに指導を行う美容医療の第一人者!

開発は先生ご自身が幼少期からアトピー性皮膚炎で悩んだ経験から、敏感肌でも安心して使えて、且つ効果を実感できるエイジングケアを!という思いで行っていたそうです。
 
 

ノーベル賞受賞のあの成分がたっぷり!

ミューノアージュ

ミューノアージュの特長は、7種類のペプチドが配合されていること。

今泉先生が米国の大学で肌の再生を研究しているときに出会ったのがペプチドが7種類も配合された「やけど治療跡クリーム」で、やけど跡が治るだけでなく肌のハリが出てくることから、アメリカでは既にシワ・たるみなどの美容クリームとして販売されているのだそう。

そこからヒントを得た今泉先生は、数多く存在するペプチドの中から、ノーベル賞を受賞した「EGF」をはじめ、日本人の肌に合わせた7種類ものペプチドを厳選して配合することにしたそうです。

7種類のペプチドには

・シミやしわを改善する
・目の下のたるみを解消する
・筋肉を緩和させてシワを伸ばす(別名「塗るボトックス」とも呼ばれている)
・コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を強化する
・ヒアルロン酸の合成を促進する
・紫外線ダメージを補修する

などの優れた効果があり、一緒に使うことで相乗効果が期待できるのです。
 
 

使い心地はこんな感じ

ミューノアージュ

10日間使えるトライアルキットの内容は次の通り:

・化粧水
・薬用美白美容液
・クリーム

使い方はシンプルで、まず洗顔後に美容液を顔全体に馴染ませます。

次に化粧水を手に出し、肌の奥まで浸透するように手の平全体でしっかりおさえます。

ミューノアージュ

最後に、顔全体に埋め込んだ水分にフタをするようにクリームを塗ります。

どのアイテムもサラッとしていてベトつきませんし、今の暑い季節でも抵抗なく使えます。

毎日続けることで少しずつ肌が柔らかくなってくるのを感じますし、2ヶ月目くらいからは「ふっくらってこういうことを言うんだな(*´∀`*)」というのが分かるくらい肌がもっちりスベスベに。

ほうれい線や目元のシワやたるみが気になるという人で、本格的に肌改善を行いたい人は「ミューノアージュ」おすすめですよ☆

>>ミューノアージュ


関連記事

ピックアップ記事

薬用クリアエステヴェール

肌がきれいに見えるファンデーション☆ランキング1位は人気「神ファンデ」

これまで何十種類というファンデを使ってきましたが、やっぱりこれに敵うファンデはないですね! 塗れば塗るほど肌がキレイになります…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る