子どもたちの未来の為に出来ること☆

ボランティア

わたしには娘がいます。

毎日、一緒にご飯を食べ、1日の出来事を話し、ゲームや小物作りをして遊び、お風呂に入って「今日も健康でみんな仲良くいられてありがとう」と言いながら眠りにつく。

そんな毎日を送っているのですが、次第に(子供たちがみんな、笑顔で平和な気持ちで、安心して暮らせたらいいな。子供を必死で育てているお母さんたちも毎日笑顔で暮らせたらいいな。)という思いが強くなりました。

そして(自分ができることは何かないだろうか?)と思い、東京で行えるボランティアを探すことに。

そして出あったのが「Mother Link(マザー・リンク)」でした。

Sponsored Link


 
 

 「マザー・リンク」について

ボランティア

「マザー・リンク」は2011年3月11日(金)に東北地方を襲った大地震の後に活動を始めたNPO団体です。

「いつの時代でも、どこに生まれても ─
全ての子どもにとって、子ども時代が幸せなものであるように。
母親であることに幸福感を感じ、誇りを持てる社会であるように」

という理念のもと、被災地の母子家庭を対象にボランティア活動を行っています。
 
 

 3.11で被災した母子家庭の生活困窮

ボランティア

大地震で多くの人々が家族や家を失い、困難な生活を強いられてきましたが、その中でも特に厳しい状況に立たされていたのがシングルマザーの家庭だと代表の寝占さんは言います。

「シングルマザーの家庭の状況を見て知ってしまった以上、放っておくわけにはいかない」

津波の被害にあったシングルマザーの7割程度は月収7~8万円程度の収入で、特に離婚家庭には支援がありません。

震災から4年以上もたった今でも、子供3人を育て、1日1食で生きている母と子や、子供を3人抱え、パート3つ掛け持ちで働いているシングルマザー、痴呆のひいおばあちゃんの介護をしながら殆ど仕事ができない状態で子供を育てているお母さんもいます。

こういった母子家庭にはどこからも支援がなく、マザー・リンクのスタッフが月に1回訪問して、話を聞き相談に乗り、食材を届けている状態です。

ボランティア

そしてこれはこれは3・4年前の状況ではありません。

震災から4年以上もたった「今」の被災地の仮設住宅に住む母子家庭の状況です。

被災地ではNPOがやっている学習支援など、子どもへの支援は多く、そういった活動も素晴らしく必要な支援だと思います。

でも、本当に困窮状態にある家庭の子供たちは学校で孤立している場合も多く、また子供たちを支えていくお母さんも、日々の生活が大変過ぎて孤立してしまている場合が多いそうです。

情報も入りにくく、入ったとしても子供を送り届ける余裕もなく、その場所に行けたとしても子どもが(就職して家族を助けなければ!)と親に気を遣い、進学の道を断念してしまうのだといいます。

そして、母子家庭への手当は高校生までしか出ないことから、子供が高校を卒業した途端にお母さんが更なる貧困状態に陥り、子供が稼ぐことを期待する様になることもあります。

ですから、貧困家庭の子どもの未来を希望に繋げるためには、子供のサポートはもちろん、親が自律して生活できるようになる為の支援も必要になります。

Sponsored Link


 
 

 マザー・リンクがやっていること

ボランティア

マザーリンク・ジャパンでは、復興支援活動として、次の様な活動を行っています。

・被災地のひとり親家庭支援
・仮設住宅支援へのコーディネート
・喪服支援プロジェクト
・復興支援チャリティジャズライブ
・生活物資入れ用・旅行トランク募集

他にも、

・ママ友作ろう!プロジェクト
・入学式衣類支援プロジェクト
・元気に働こう!通勤着支援プロジェクト
・赤ちゃんを救おうプロジェクト

などがあります。

最近では孤独を防ぐ活動『一緒にごはん!プロジェクト』もすすめていて、ママと子供達が繋がって共に生きていけるような環境づくりを促進しています。

また、ママの経済的自律支援&子供と過ごす時間を増やすための取り組みとして、在宅ワークサポートも行っています。

ボランティア

PC1台あればオンラインで仕事をすることもできることも多く、中古PCを無料で提供し、操作の仕方やPCを使った働き方などをお伝えすることで自律する足がかりを作ってもらうのが目的です。

その為に、中古パソコンの寄付も募っており「そういえば、使わないPCあるわ!」という方は以下のスペックを確認して、是非是非ご寄付下さいませm(_ _)m
 
 
【必要なパソコンのスペック等】

・ノートパソコン(主にひとり親家庭への支援活動に使用)
 CPU:1 GHz以上のプロセッサ(SSE2 命令セットに対応)
 メモリ: 1 GH以上のメモリ(32-bitシステム)
    : 2 GH以上のメモリ(64-bitシステム)
 HDD:80GB以上
 DVDドライブ:あれば尚可
 officeソフト:Microsoft office 2007以降があれば尚可
 無線LAN:必須

・その他のパソコン(主に売却した上で当団体の運営経費として使用)
 販売から6年以内、メーカー製品(ホワイトボックス・自作品不可)

※寄付頂きましたパソコンは被災地の『ひとり親家庭』への支援活動に使用いたします。また、支援頂きましたパソコンの台数が多かったり、必要なスペックに満たないパソコンは売却し、当団体の運営経費として使用させていただきます。
 
 
ボランティア

また、1日50円からの寄付もできますし、私たちが子供の未来の為にできる事って結構あるんです。

お家に不要なPCがある方、子供とママが生き抜くためのサポートをしたいと考えている方は是非公式サイトを訪れてみてください。

きっと私たちが仲間の為に役立てることがあるはずです(^O^)/☆

Sponsored Link

関連記事

ピックアップ記事

炭酸ミスト

オススメ!炭酸ミストを使った裏ワザ美容法☆

医療やスポーツ界でも注目されている炭酸パワー。 美容にもとってもいいという事で、ここ数年は炭酸美容アイテムも沢山出ていますよね! …

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る