子供も大人も楽しめる☆船橋・アンデルセン公園

アンデルセン公園

先日、ずっと行きたいと思っていた千葉・船橋にある「アンデルセン公園」に行ってきました!

JR船橋駅からバスで40分とプチ旅行になりましたが、色んな景色や人が見れてスゴク楽しかったです♪

今日は子供も大人も楽しめるアンデルセン公園について!

スポンサードリンク

 

我が家はJR船橋駅から 行きのバスに乗り「県民の森駅」で下車したのですが、小室行きのバスに乗って「駅」で降りてもいいそうです。

もちろん、お車で来るのもありです!
アンデルセン公園への行き方はこちら

入り口の販売機で入場券を購入し(一般:900円、小中学生:300円、幼児:200円)、イザ入園☆

アンデルセン公園

入って第一声は「はぁ~、自然がいっぱい☆」

木々の間を歩くだけで森林浴をしている感じで、ホントに気持ちよかったです。

少し歩くと右側に自然アスレチックが見えてきました。

アンデルセン公園

小さな子供が遊べるものから、大人が遊べるものまで広大な敷地に遊び場がいっぱい!!

大自然の中で大胆に遊べるし、上を見れば青空が広がってるし、こういうのは野外のアスレチック上でしかできないことですよね^^

特に色んな事にチャレンジしたい小中学生や童心に帰りたい大人にとっては最高です!

そして正面には広大なスペースと、様々なアスレチックが現れました。

アンデルセン公園

見てくださいこの高さ!

アンデルセン公園

この高さからスタートする滑り台って中々ないですよね!

もちろん、大人も大盛り上がり(笑)

アンデルセン公園

ボールトランポリン?も出現して、これまた子供達は大はしゃぎ☆

アンデルセン公園

ちなみに、左は3~5歳、右は6~12歳と遊び場を分けてくれてるので、小さな子供を持つ親御さんも安心ですね。

しばらく遊んだ後、奥に進むとあら素敵☆

(ここ日本だったよね?)と思ってしまうほどの景色と風車が目に入ってきました。

アンデルセン公園

アンデルセン公園

アンデルセン公園

アンデルセンが生きていたといわれる200年前のデンマークの生活様式を再現したスペースも!

アンデルセン公園

子供は風車の周りにある小川で、

アンデルセン公園

大人は欧州の香りが漂うオシャレな休憩所で一休み。

アンデルセン公園

さらに進むとミニチュアタウンが現れました。

アンデルセン公園

およねこ36歳。「キャー可愛い!」と叫びながらメルヘンな空間に一直線に走って行ってしまいました。

至るところに花々があり、どこに行ってもヨーロッパ気分♪
日本にいながらこういう気分を味わえるって本当にいいですよね!

アンデルセン公園

そこから少し下ると、レストランやお土産所があり、これもまたオシャレ~☆

アンデルセン公園

木でできた人形やシルクのテーブルクロス、ユニークな子供用食器など沢山あり、どれにしようか迷う迷う(笑)

しばらく行くと今度は池が現れ、蝶やトンボ、バッタなど自然がいっぱいの広場に。

アンデルセン公園

小さな松ぼっくりを拾ったり、色々な草花を見た後に、アンデルセン公園の一番奥にあるアトリエコーナーに立ち寄りました。

アンデルセン公園

11時に入園したにも関わらず、一番奥のアトリエエリアに行き着いた時にはもう14時過ぎ。

アトリエには

「木のアトリエ」

アンデルセン公園

「陶芸のアトリエ」

「染めのアトリエ」

アンデルセン公園

「食のアトリエ」等があったのですが、今回は娘のやりたい「木のアトリエ」に決定!

(ちなみに、陶芸は通常受付時間前にすでにいっぱいになり、受付を終了していました!)

アンデルセン公園

木のアトリエでは1人600円(90分)で、流木や木々、貝殻や花、葉っぱなどの中から好きなものを選んで作っていきます。

アンデルセン公園

アンデルセン公園

ハサミやボンド、テープなどの基本的な文房具は用意されていて、貝殻に穴を開けたいときやアドバイスが必要なときはスタッフさん達がサポートしてくれます。

ちなみに、わたしは流木と貝殻を使って風鈴を作ってみました^^

アンデルセン公園

工作を終え、入場口に向かって歩いている途中、ゴーカート広場や馬・羊・ウサギ・モルモットなどが見れる小動物園などもあり、子供も大人も飽きる暇がありません。

アンデルセン公園

そして最後は目的の1つだったプール遊び。

30℃超えの日には最高ですよね☆

アンデルセン公園

とにかく広いし、小さな子でも遊べるくらい浅い所もあるので子供達は大満足。

周りで見ている大人たちにも適度なミストが飛んできて、涼しくていつまでもいられちゃいます。

閉園時間が過ぎてもまだみんな楽しんでいましたが、帰りのバスが込むといけないのでと出口(入り口)に向かうと「牧場アイス」という魅力的な看板が目に入りました。

アンデルセン公園

バニラ×抹茶(400円)を頼みましたが、濃厚なのに後味スッキリで期待通り美味しい!!

そして、園を出ると道路の向こう側にこんな看板があるので行ってみることに。

アンデルセン公園

既にお客さんが並んでいるので(ここ、美味しいのかも!?)と思い、「トウモロコシ5本下さい^^」と言うと、「はーい!」とおばちゃんがトウモロコシ畑の中にワッサワッサと入り込みその場で5本もぎ取ってくれました。

「ベビーコーンも食べる?バター醤油で炒めると、甘くて美味しいよ^^」とベビーコーンも5本おまけでつけてくれました。

家に持ち帰って早速ベビーコーンは炒め、普通のコーンは茹でて食べてみると、まぁフレッシュ&甘い!!

アンデルセン公園

普通のトウモロコシももちろんフレッシュ!!

アンデルセン公園

アンデルセン公園は1日じゃ足りないと聞いてはいましたが、本当に1日じゃ見切れませんでした^^;

まだ行ったことのない人、

関東付近で子供とお出かけできる場所を探している人、

童心に戻ってターザン並みに自然をエンジョイしたい人は

アンデルセン公園にLets’s Goです!

関連記事

ピックアップ記事

芸能人の脇汗に学ぶ!女の脇汗【原因と対策】は?

TVを見ていてたまに目にする芸能人の脇汗。 (人間だもの)と思いつつも、一度目についたら気になっちゃいますよね。。^^; …

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る