コジマだけじゃない!ポンタでペットショップ&ブリーダーを探そう!

ペットポンタ

最近、色んなところで使えるようになってきたポンタカードですが、そのポンタカードがペットの総合サービスを提供しているのをご存知ですか?

ペットに関する知識から、ペットアイテムの通販、ペット関連施設、さらにはペット好きが集まったSNSアプリなど色んな情報が盛りだくさん!

今日はそんな「Petponta」について!

スポンサードリンク

 

自分にぴったりのペットを探す

ペットポンタ

動物を飼う時にまず知りたいのが「どこにどんな動物がいるか」ですよね。

ペット専門店といえばコジマが有名ですが、最近はポンタカード×PetSmileのコラボで誕生したペット検索サイト【ペットポンタ】も人気です。

ペットポンタのサイトでは「地域」「ペットの種類」「大きさ」「性別」「誕生日」「色」「価格」「ペット提供者(里親、ブリーダー、ペットショップ)」等から検索でき、飼いたいと考えている希望に近いペットを探せます。

ペットポンタ

また、ペットの種類やブリーダーから探す機能以外にも『血統書あり』『親チャンピオン歴あり』『動画あり』など他にはない検索方法で探すことも可能!

ほしいワンちゃん・ネコちゃんがサイトにいない時は「子犬(子猫)リクエスト」から希望する犬種(猫種)、毛色、特徴等を伝えて、希望にあったワンちゃん・ネコちゃんのいるブリーダーさんを紹介してもらえます。

さらに、将来的に動物を飼いたいと考えている場合は、登録した条件のペット情報をメールで随時お知らせしてくれますし、とにかくサポートが充実しています。

ペットポンタ

ペット保険(PetSmile保険エル)もしっかりしていて、毎月2,720円から手軽に加入でき、1ヶ月の治療費が合計20万までであれば入通院日数や手術回数に関係なく100%が補償されます。

ペットポンタ

また、2ヶ月目以降の治療費については合計80万円までであれば同条件で80%が保険でカバーされ、万全な高度医療も受けることができます。

希望にぴったりなペットを探すことができ、いつまでも守ってあげられる保険まで利用できるなんて、最高ですよね☆
 
 

ワンちゃんを見に行ってきました!

ペットポンタ

わたしもペットポンタを利用して、ブリーダーさんとワンちゃんに会いに行って来たので、その体験をシェアさせて頂ければと思います☆

ペットポンタ

全体の流れはこんな感じ:

①ペットポンタ公式サイトから新規会員登録をする
②会員登録完了のメールが届く
③公式サイトに戻り、ログインして希望のペットを探す
④「一度、この目で見てみたい!」という人はページ右上に「お問合せ・見学依頼はこちら」から見学希望日時などを入力して送信
⑤3日以内にペットショップ・ブリーダーから見学についての返信・電話連絡がきます

※ペットポンタ側(愛犬の友オンライン事務局 )からも「ブリーダーからの回答はご確認できましたでしょうか?
もし連絡が入っていない場合はお手数ですが事務局(下記メールアドレス)までお知らせください。」
とのフォローが入ります^^

私の場合、ミニチュアシュナウザーを専門に扱っている東京・小岩にある「Terrier Style」に伺ったのですが、行き方が分からずお電話したところ、とても丁寧に教えてくださいました^^

ペットポンタ

「Terrier Style」

お店に入って1時間以上、子犬を中心にワンちゃんに触れさせて頂いたのですが、みんな人懐っこくて賢い!

ペットポンタ

そして可愛い(っ*´∀`*)っ♥

ペットポンタ

雑誌で取り上げられるほどキレイで凛々しい子も!

ペットポンタ

ワンちゃんたちの中にはドッグショーで連続優勝している子もいるそうで、終始「こんなにお利口な犬っているんですね!?」を連発していました(笑)

ペットポンタ

ワンちゃんの性格やコミュニケーションの仕方、ケアの方法など、専門家ならではの意見も沢山聞くことができ、すごく勉強になりました!

ペットポンタ

また、ドッグスクールやドッグホテルなども経営していらっしゃるので、「しつけをちゃんとしたい」「ちょっと預かってほしい」などといった時も助かります。

ペットポンタ

ペットポンタは自分の希望条件がかなり絞れますし、こうやってブリーダーさんやペットと近い距離で接することが多いので、かなりおすすめです◎

ペットポンタ

(ペットを飼いたいな♪)と考えている人は、ペットポンタも利用してみるといいですよ!

>>ペット検索サイト【ペットポンタ】


関連記事

ピックアップ記事

ファンデーションランキング1位☆40代・50代におすすめの神ファンデ

[写真後] シミやしわが目立ち始める40代・50代ですが、ファンデーション選びをちゃんとしないと1年後にハッキリと差が出ます。 …

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る