美白も保湿もニキビケアも!おすすめのオリジナル水乳液☆

乳液

みなさん乳液使っていますか?

化粧水とクリームの間にくる乳液ですが、

「面倒くさい。。」
「ベトベトしてニキビができるからちょっと」

とスキップする人もいますよね?

でも、手軽に塗れてサラッとした付け心地の乳液があったらどうでしょう?

今日は付け心地は軽いのに、しっとりがずっと続く「水乳液」をご紹介☆

乳液をパスしてきた人もこれにはハマりそう(*´艸`)

スポンサードリンク

 

おすすめの「水乳液」

乳液

乳液には「水分で肌を保湿しながら油分でフタをする」という2つの効果があり、寝る前に塗ることによって肌の再生を促すことができます。

一般的には、乳液までがスキンケアの基本だといわれていますが、ベトベトして付け心地の悪いものや脂性の肌を促進させてしまうものも多く、正直、選ぶのが難しいアイテムでもあります。

化粧品

私の場合、最初は手軽に購入できて安い市販の肌研やランキングで上位に入っている雪肌精などの乳液を使っていましたが、べとつきが気になる時があり、途中で使うのを止めてしまいました。

それから暫くいい乳液に出会えなかったのですが、手持ちのブースターローションで乳液を作ることができることが分かり、これを使い始めたらスゴク良かったのです☆

その乳液の「もと」となるローションがこれ、KimaハイドレーティングローションR。

kima水乳液

アットコスメで☆☆☆☆☆☆6つを獲得していて、口コミも良い人気のローションです^^

マイナスイオンを多量に含むアクティブイオン水に19種類のアミノ酸成分を配合しているシンプルな基礎化粧品で、ローションの他にブースターや低刺激の保湿ローション、クレンジングで残った汚れをオフする拭き取り化粧水やメイク落としとしても使えます。

kima水乳液

刺激が無いので敏感肌はもちろん、ニキビ肌の人にも良く、毛穴の開きが気になる人や美白に力を入れたい人にもオススメです。

kima水乳液

水乳液としての使い方は簡単で、手持ちの化粧水を塗った後に、kimaローションに好みのオイルを数滴混ぜて塗るだけ。

ちなみに、世界のセレブや美容ジャーナリストを顧客に持つスーパーエステティシャン鈴木サリーさんもこのローションで乳液を作っているそうです!

kima水乳液

乾燥の酷い時は、スキンケアをする前に、まずはこのローションで顔全体を優しく拭き取り、化粧水(→美容液)→水乳液(→クリーム)をつけてあげると、美容成分の浸透が高まり肌がしっとり柔らかくなりますよヾ(@^(∞)^@)ノ

2015y06m02d_195326634

続けて使っていると、古い角質が取れ、常に新しい皮膚に包まれるので肌が明るくなりますし、ニキビもできにくくなります。

防腐剤や界面活性成分も使われておらず、完全無添加なので敏感肌や超乾燥肌にも刺激なく使えるのもいい♪

スキンケアをしてるけど肌が乾きやすい。。
化粧のりがイマイチ。。

そんな人は水乳液、試してみてください(^-^)/

>>拭き取り・ブースター・保湿 ローション《kima》 初回半額


関連記事

ピックアップ記事

6つ星☆人気kiehl’s(キールズ)クレンジングオイルの口コミ

[写真後] スキンケアで有名な「kiehl's(キールズ)」ですが、アットコスメで大人気のアイテムがあります。 それが「キールズ…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る