美肌&アレルギー効果も!?驚きの明太子パワー

明太子

暑くなるこの時期は味のしっかりした「明太子パスタ」が食べたくなるおよねこですが、主食にも、おかずにも、そしてビールやお酒のおつまみにもなる明太子はホントに最高ですよね。

そんな明太子ですが、実は健康や美容にとってもいいんです☆

今日はそんな>明太子パワーおすすめの明太子レシピについて!

スポンサードリンク

 

明太子の健康・美容効果について

明太子

「栄養ってあるの?」「カロリーが高そう。。」そんなイメージのある明太子ですが、実は健康と美容にとってもいいんです☆

健康食品辞典によると、たらこにはビタミンK以外のほとんどの栄養分を含んでいるというから驚きです!

【明太子の栄養と効果】

明太子

・記憶力を高める/生理痛の改善/アレルギーの予防・改善/コレステロール値の改善/アルツハイマー予防/動脈硬化・心筋梗塞予防

健康にいいという事で最近注目されている不飽和脂肪酸であるDHAとEPAが多く含まれていて、脳の機能から体質の改善まで様々な効果が期待できます。不飽和脂肪酸はヒトの体内では作れないため、明太子を食べることで補っていくことができます。

・冷え性/頭痛/肩こりの改善

ビタミンEには 末梢血管を広げ血行を良くする働きがあるため、血行障害からくる症状を改善する効果も期待できます。

・アンチエイジング

明太子はビタミンEを豊富に含んでいて抗酸化力も強いといわれています。抗酸化作用が細胞の老化を妨げるので老化予防に効果的だとえいます。

ちなみに、ビタミンEが豊富に含まれていることで有名なアーモンドは15粒に約6.9mgビタミンEが含まれるのに対し、明太子は100gで6.3mgもとれるのでスゴイですよね!

ビタミンクリーム

・ダイエット効果

明太子に入っている唐辛子にはカプサイシンが含まれていますが、カプサイシンには、脂肪を分解するリパーゼを活性化させる働きがあり、また、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせて発汗を促進する作用があるので代謝促進や脂肪燃焼をサポートします。

・免疫力の向上

唐辛子を食べると血液中の好中球(白血球の一部)という組織の働きが高まり、免疫力もUPするといわれています。

・美肌効果

たらこに多く含まれるナイアシンは皮膚の活性化を増進させる働きがあります。成人女性の一日の基本摂取量は13mgと言われていますが、たらこには9.75mg/100gも含まれているので、十分なナイアシンが摂取でき、肌を若々しく保つことができます。

・便秘や下痢の予防/解消

乳酸菌発酵液を入れて作られている明太子には乳酸菌が多く含まれているので、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、便秘や下痢を改善してくれます。

ちなみに、たらこは納豆と一緒に摂るとさらに効果が高まるそうなので、食べる際にはぜひ納豆を組み合わせてみて下さい☆
 
 

超簡単!おすすめ明太子パスタレシピ

明太子

ここでは、混ぜて和えるだけの超簡単明太子レシピをご紹介☆

(材料:2人分)
明太子 2腹(60g~)
パスタ 180g

★バター 30g
★牛乳or生クリーム 大さじ4
★醤油 大さじ1
トッピング(海苔・大葉) 適量

(作り方)
①パスタを茹で、その間に★を混ぜ合わせておきます
②パスタが茹であがったら★を入れ混ぜ合わせて出来上がり!

元気で、そしてキレイにいるために役立つ成分をたっぷり含んだ明太子。

食べ過ぎによる塩分の摂取には注意したいところですが、1日に1回1/3本程度取りいれるならモーマンタイ!

毎日元気に過ごしていく為にも、積極的に摂りいれていきたいですね☆

関連記事

ピックアップ記事

kombucha(コンブチャ)

アメリカで大人気☆ミランダ愛用のkombucha(コンブチャ)とは?

セレブリティマガジン『GOSSIP』で2015年に流行るものとして取り上げられたkombucha(コンブチャ)。 セレブが通う…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る