「妊娠菌」って本当にあるの?妊娠が連鎖するその理由とは!?

妊娠

最近よく耳にする「妊娠菌」。

文化人類学を学んでいた頃、「卵胞期と排卵期の女性の脇から出るアポクリン腺のフェロモンを嗅覚で感じ取ることで人から人に生理がうつる」という話を聞いたことがあったので同じメカニズムなのかと思い調べてみました。

果たしてその結果は。。?!

>>妊娠力アップ【豊潤サジー】はこちら

>>【にんかつに役立つサイト】はこちら

スポンサーリンク
 

 妊娠連鎖についての驚くべき研究結果とは?!

妊娠

イタリアの研究者が26歳~33歳まで19,000人の女性を対象に研究を行いました。

その結果、43%にあたる820人の女性が高校時代の友達が妊娠した事を知った2年以内に妊娠したという結果がでたそうです。

妊娠した女性の平均年齢は27歳以上で、820人中半数以上の女性が「意図ぜず妊娠した」と答え、43%は2年以降に「意図的に妊娠した」と答えたとのこと。

妊娠

友人の妊娠に影響を受ける理由については、

● 友人が妊娠・出産することで自分も親になる時期なのだと学ぶ
● 友達が妊娠して幸せそうな姿をみて自分もそうなりたいと思う気持ちが出てくる
● 仲間から取り残されたくないと思う心理が生まれる

などが影響しているそうです。

>>妊娠力アップ【豊潤サジー】はこちら

スポンサーリンク
 

また、友達の子供と年の近い子供を産むことで、子供たちが遊びやすくなったり、必要なときにサポートし合えるという社会的なメリットも少なからず影響しているとのこと。

妊娠

少し面白いなと思ったのはオタワ大学が行った研究で、家族の妊娠よりも友人の妊娠の方が影響しやすいという結果が出たこと。

この研究でも、やはり同調による妊娠は計画的でないケースが多いという結果になったのだとか。

確かに「お姉ちゃんに子供ができて。。」という人よりも、「友達に子供ができて。。」って話してた人の方が(アレッ?)という間に妊娠してたりしますもんね!

妊娠

また「妊婦さんが分泌するホルモンを周りの女性が嗅覚で感じ取って妊娠するのか?」という問いに関しては、今のところ生理ではある程度科学的に証明されているようですが*1、妊娠についてはまだ明らかになっていないようです。

*1:1971年 米国 ウェルズリー大学院生のマーサ・マックリントック氏によって行われた研究によると、生理周期が異なる7人の女性を3か月間共同生活させたところ、3か月後に全員の生理期間が特定の日の4日以内に集中するようになったとの結果が出た。

妊娠

ということで、妊娠してる人に関わる人達がどんどん妊娠していくのは物理的な「菌」が存在するからではなく、妊娠に対する心の変化やそれに伴う行動(性的活動を積極的に行うようになる等)の変化が理由のようです。

とはいえ、まだまだフェロモンの領域もまだまだ未知のことが多いです。

将来的に「妊娠している人のフェロモンを嗅ぐと妊娠しやすいカラダになる!」などの研究結果がでるといいなぁ。。と思ってますヾ(@^(∞)^@)ノ

>>妊娠力アップ【豊潤サジー】はこちら

スポンサーリンク
 

関連記事

ピックアップ記事

乾燥肌

乾燥肌の原因は?保湿ファンデが皮膚乾燥を改善☆

春夏秋冬カサカサが続く乾燥肌。 かゆくなったり皮が剥けたり、酷くなると赤みが出たりアトピーに発展してしまうことも そんな…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る