そのシワ、皮脂不足が原因かも!?

Coyori

新年度がスタートし、あちこちで写真に写る機会が多いこの季節。

写真に写った自分をみると(あれっ?シワがっ!?)ってことないですか?

もしかして、そのシワ、皮脂不足が原因かもしれません。

30代から急速に減少していく皮脂ですが、実は水分よりも減り具合が激しいといわれています。

今日はそんな皮脂不足が引き起こす問題と皮脂の補給方法について!

スポンサードリンク

 
 

シワの原因は皮脂不足?

Coyori

テカリやニキビ、毛穴の黒ずみの原因として挙げられることの多い皮脂ですが、実は肌の水分を閉じ込め、乾燥を防ぐ大事な役割を果たしています。

また、肌内部の水分を保ち、紫外線などの外部刺激から肌を守るバリア機能も果たしていて、皮脂により肌が守られていると言っても過言ではありません。

そんな皮脂ですが、30代からは分泌が急激に減り、水分を補っても蒸発してしまい化粧水をいくらつけても乾燥してしまうことが多くなります。

皮脂量

乾燥状態が長引くとシワができやすくなり、紫外線のダメージも受けやすくなります。

乾燥によるシワや紫外線によるダメージなどを防ぎつつ、しっとりハリのある若々しい肌を保つ為には「天然のエイジングケアクリーム」である皮脂を補給してあげることが何よりも必要になってきます。
 
 

皮脂補給のポイントは?

皮脂量

ここまで、若々しい肌を保つために皮脂が大切だという話をしてきましたが、どんな皮脂でもいいかというとそうでもありません。

皮脂の大部分は「脂肪酸由来成分」でできているのですが、その脂肪酸にはバターなどの粘り気のある「飽和脂肪酸」とオリーブオイルなどの粘り気の少ない「不飽和脂肪酸」の2つがあり、この2つのバランスがとれて初めて皮脂としての機能を果たします。

しかし、30代になると飽和脂肪酸の割合が増えて、皮脂がドロドロになり皮脂が肌に均一に広がっていけなくなるので、このバランスをとってあげるものが必要になってきます。

そこで役立つのが美容液オイルです。

ちなみに、一般的なクリームやジェルはシリコンや人工的な油が擬似膜を作り、一時的に肌を覆うだけなので皮脂の補給には向いていません。

また、ジェルも分子が大きいヒアルロン酸やコラーゲンが肌の表面にとどまっているだけなので、皮脂の役割を果たすことはできないのです。
 
 

美容液オイル【Coyori】とは?

Coyori

肌の皮脂バランスを整える目的で作られた美容液オイルCoyori。

生の口コミが多く寄せられるアットコスメでも人気で、評価もどんどん上がっています!

Coyori

オリーブ油、ツバキ油、ユズ油、コメヌカ油などの植物性オイルが、肌の皮脂バランスに近い配合比で組み合わされていて肌なじみも抜群。

不純物がないので油やけもしませんし、動物性オイルと違って酸化しにくいので肌への刺激も心配ありません。

Coyori

また、イチジクや高麗人参、アロエベラなどの和漢植物エキスも含まれていて、肌の潤いを強化してくれます。

「パラベン」「石油系鉱物油」「界面活性剤」「シリコン」「合成香料」は一切使っておらず、無添加なのもいいですね。

Coyori

使い方は簡単で、洗顔後にこの美容オイルを良く振って白濁したオイルを塗るだけ。

Coyori

塗り心地はオイルとは思えないくらいサラッとしています。

Coyori

乾燥が激しい人は、同じラインのローションやお手持ちのローションを塗ってからオイルを塗るとさらにしっとりします。

オイルが肌の奥まで入り込み細胞をふっくらさせてくれるので、肌全体がモッチリし、ハリと共にツヤも出てきます。

Coyori

化粧前に使ってもメイクの邪魔をしませんし、紫外線対策もバッチリ☆

よりさっぱりとした使い心地が良い人はCoyori白がお勧めですし、紫外線対策をしっかりしていきたい人はスタンダードな美容液がおすすめです。

「最近、シワが気になる」「肌にハリがないように感じる」という人は、Coyoriおすすめですよ!

>>和漢エキスたっぷり☆美容液オイル【Coyori】

関連記事

ピックアップ記事

はげたくない!ハゲ予防と髪のボリュームUPにベルタ育毛剤☆

鏡を見た時、顔よりも頭皮に目が行ってしまうってことはないですか? たぶん、自分でも気付いてるんです。 禿げ始めてるってこ…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る