生理前のイライラやPMSに!女性の為に作られた「月のおまもり」☽

PMS

月に一度の憂鬱な生理期間。

分かっちゃいるのにイライラして周りに当っちゃったり、頭痛がして元気がなかったり。

どうにもならない眠気が襲ってきたり、やる気が出なかったり。。

ココロとカラダがもう少し軽くなったら、色んな事が前向きに考えられそうですし人間関係も良くなるかもしれませんよね。

そんな生理前の不調ですが、まずはメカニズムを理解してイライラや憂鬱を解消していきましょう☆

スポンサードリンク

月経周期とココロの変化について

生理

女性のカラダは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの影響を受けていて、一定の周期で生理が繰り返されています。

そして、その2つのホルモンの状態からひと月を「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」の4つの時期に分けることができます。

生理が終わると妊娠に備えて排卵が起こり、次の生理まで黄体期と呼ばれる期間に入るのですが、この時期はエストロゲン(卵胞ホルモン)と排卵後のプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが乱れやすく、また自律神経の不安定になりやすいので心身ともに鬱々した状態になります。

こういった生理前の不調は月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)と呼ばれ、生理が始まる2週間くらい前から現れることが多いといわれています。

PMS

ちなみに、症状は次の通り:

・乳房のハリ
・むくみ
・眠気
・便秘
・頭痛
・二キビ
・食欲増進
・イライラ
・無気力になる
・憂鬱になる
・不安になる
・集中力の低下

これらの症状は、生理が始まると何事もなかったかのように治まったり軽減したりするのですが、毎月毎月、ジェットコースターの様にこういった症状が現れるので心身ともに疲れてしまいますよね。

こんな時に役立つのが生理前専用シャンプー、月のおまもりです。

「月のおまもり」について

月のおまもり

月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)をサポートする目的で作られた、唯一のヘアケア製品「月のおまもり」。

ホルモンバランスを整える「イランイラン」や「ダマスクローズ」、PMSに有効だといわれている「月見草」「ティーツリー」「セイヨウオトギソウ」「レモングラス」「ラベンダー」「パチョリ」などの植物オイルが10種類も配合されています。

月のおまもり

リフレッシュ効果のある柑橘系の植物オイルも入っていて、香りも爽やか☆

シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、動物性原料は一切使われておらず、ノンシリコンなので敏感になっている地肌にも安心して使えますね^^

月のおまもり

シャンプーを手に取ると、優しい柑橘系の香りがふわっと漂います。

柑橘系の香りが苦手な私でも、これは(もっと嗅ぎたい。。)と思うくらい爽やかで良い香り☆

月のおまもり

テクスチャーはサラッとしていて、シャンプー特有のヌルヌル感はなし。

そのまま髪につけてシャンプーすると少し泡立ちが弱いように感じますが、手にとって泡立ててから使うとしっかり洗えます。

ナチュラルで上品な花々の香りに包まれ、優しい泡で頭皮をマッサージしていると何とも言えない贅沢な気分に♪

月のおまもり

そして、シャンプーした後の髪と地肌は驚くほどしっとりみずみずしい!

あまりの良さに、美容師の姉にも使ってもらったところ「うん!これはいいね。いいもの使ってるね。」と言っていました^^

また、タオルドライした髪につけるアウトバス用のトリートメントもサラサラとした使い心地で、ホルモンの不調と共にガタガタになりやすい髪を滑らかに整えてくれます。

月のおまもり

生理前のイライラはしょうがないんだと半ば諦めていましたが、このシャンプーに出会って(シャンプーでこんなに気分が変わることもあるんだな)と気づかされました。

生理前のイライラを和らげたい、憂鬱な気分をどうにかしたいという人はこういった癒しシャンプーも使ってみるといいかもしれませんね^^

>>生理前専用シャンプー【月のおまもり】


関連記事

ピックアップ記事

30代からのエイジングケアに!再春館製薬【飲むドモホルンリンクル】

[写真後] 30代から肌の潤いがガクンと減り、肌の乾燥が加速し始めます。 肌年齢も一気に上がり、しわやシミ、肌荒れが目立つように…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る