化粧崩れの原因は?テカリと化粧崩れ防止のおすすめ化粧下地☆

テカリ化粧崩れ

気温も上昇しはじめ、おでこや小鼻がテカテカしはじめるこの季節。

帰る頃には化粧が落ちてる!って人も増えてきているのではないでしょうか。

春から夏にかけて、お花見やビアガーデンなど、アフター5の予定も増えてくるので、少しでも長くお化粧をキープしたいもの。

そんな女性の願いを叶えてくれるのがケイカクテルVスキンケアベース。

まずはテカリや化粧崩れの原因を理解して、テカリと化粧崩れを防いでいきましょう!

スポンサードリンク

 
 

テカリと化粧崩れの原因は?

テカリ化粧崩れ

化粧崩れの原因はズバリ「汗」「皮脂」「乾燥」!

じんわりと浮かびくる汗は化粧を浮かせ、ネトネトの皮脂は化粧の油分と混じりメイクをどんどん落としていきます。

そして、汗や皮脂が肌に残るとそれが光って見え、これが「テカリ」と呼ばれるものになります。

また、肌が乾燥すると表面がカサつき、お化粧の吸着力が弱くなるので化粧が崩れやすくなります。
 
 

化粧下地を選ぶポイント

クリーム

化粧ノリと持ちを良くする化粧下地ですが、季節により気温や乾燥度、紫外線は異なるのでシーズン毎に使い分けることがポイントになります。

気温は3月から徐々に上がり、4月~8月にかけては急上昇します。

また、紫外線も3月から上昇しはじめ、6月にピークを迎えて10月まで強い紫外線は続きます。

紫外線の量

出典:日本ロレアル

その為、毛穴を埋め、キメを整えてくれるという化粧下地本来の機能に加え、紫外線をブロックしてくれるものを選ぶと良いでしょう。

また、気温の上昇と共に、肌の水分が失われ乾燥しやすくなるので、セラミドやスクワラン、レシチン、コラーゲンなどの保湿成分を配合しているものを選ぶのもポイントとなります。

さらに、べとつきが気になるこの時期は、付け心地がサラッとしているかどうかも重要なポイントになります。
 
 

春夏におすすめの『ケイカクテルVスキンケアベース』

ケイカクテルVスキンケアベース

ここまでは、春夏の化粧下地に必要なものを述べてきましたが、これらの条件を見事に満たしているのが青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎先生が開発したDr.Kの『ケイカクテルVスキンケアベース』。

ケイカクテルVスキンケアベース

セラミドやヒアルロン酸etc.の保湿成分と「水溶性ビタミンC誘導体」「油溶性ビタミンC誘導体」「ビタミンA」「ビタミンE」から構成されるカクテルビタミン美容液が肌に潤いとハリを与えてくれます。

ケイカクテルVスキンケアベース

伸びも良く、付け心地もサラッとしています。

ケイカクテルVスキンケアベース

また、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞にダメージを与えて、シミやシワ、たるみを引き起こすUVA波と、シミやソバカスの原因になるUVB波をSPF30/PA+++が強力にブロックしてくれます。

ケイカクテルVスキンケアベース

日焼け止め機能がある化粧下地の中には、付け心地が重くて白浮きしてしまうものもありますが、この化粧下地はそんな心配はいりません。

付け心地も仕上がりも軽く、下地を付けている事を忘れてしまうくらいナチュラル。

また、テンニンカエキスが紫外線によるダメージから肌を保護してくれ、美白効果のあるハイドロキノンを超える臨床結果もでている植物由来「キシギシエキス」がくすみがちな肌をケアしてくれます。

ケイカクテルVスキンケアベース

毛穴が潤いで満たされるので凹凸がなくなり、見た目も触り心地も滑らかに。

塗ったそばから肌がシュットして、毛穴レスの滑らかな肌へ早変わりします

肌に柔らかいベールを張った様な感じがして、一日中安心して過ごせます。

テカリが気になる方や化粧崩れが気になる方は一度使ってみるといいですよ ^^

>>大人の毛穴 ドクターケイ



関連記事

ピックアップ記事

【くるぶしの黒ずみ・くすみ解消にも☆】色素沈着におすすめのクリーム

【くるぶしの黒ずみ・くすみ解消にも☆】色素沈着におすすめのクリーム

[写真後] 女性の美しさは足元からといわれていますが、足元って意外と見られているんですよね。 特に「くるぶし」は女性らしさや華奢…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る