鼻づまりを楽に!【ナチュラルハーブスプレー】

鼻づまり

鼻が詰まってるのに鼻水が止まらない。。

鼻づまりが長引いて頭が痛くなってきた。。

そんな事ってないですか?

鼻がつまると全身の巡りがストップする感じがしますし、仕事やプライベートにも影響してしまいますよね。

そんな鼻づまりを一刻も早くスッキリさせましょう!

スポンサードリンク

鼻づまりの原因と症状

鼻づまり

鼻の中を通る空気の流れが悪くなることによって起こる鼻づまりですが、鼻炎スプレーで有名な佐藤製薬によると「粘膜の腫れ」によるものと「その他」に分けられるそうです。

 
【粘膜の腫れ】
原因:風邪、アレルギー鼻炎、副鼻腔炎

粘膜にはたくさんの毛細血管があり、この血管が拡張・縮小することで腫れたり引いたりします。
そして、様々な原因によって鼻の中の粘膜が腫れ、くしゃみや鼻水が出ると鼻づまりになります。。
ただ、鼻水は水っぽいので鼻水自体が原因になることは殆どないそうです。

また、風邪を引いた時は抵抗力の落ちた粘膜が細菌に感染し、副鼻腔炎になることがあります。
細菌に感染すると透明で水っぽかった鼻水が黄色や緑のネバネバした鼻水に変わり、鼻づまりが悪化することに。

【その他】
原因:鼻の骨の変形、異物の詰まり、腫瘍、ポリープ
 
鼻の中には左右を隔てている壁があるのですが、これが大きく曲がっていると空気の流れが悪くなるようです。

また、副鼻腔炎による腫れが長く続いたり、繰り返したりすると、粘膜にポリープができることもあり、これが空気の流れを防いでしまうことがあります。

さらに、鼻の一番突き当たりの奥にあるアデノイドという組織が大きくなってしまうと、鼻呼吸がしづらくなります。

出典:佐藤製薬

 

鼻づまりを放っておくと。。

鼻づまり

たかが鼻づまりですが、放っておくと第3、第4の問題も引き起こしてしまいます。

 
鼻づまりの弊害としては

・いびき
・不眠
・頭痛
・吐き気
・食欲不振
・集中力の欠如
・嗅覚や味覚の減少
・口呼吸による虫歯や歯周病の増加

などがあります。

生活の色んな場面で影響を与えるので、やはり早めに治したいですよね!

 

鼻づまりの解消法は?

鼻づまり

鼻づまりを治す方法としては、病院やクリニックでの治療と自宅でできるセルフケアがあります。

 
【病院・クリニック】

・薬
粘膜の炎症を抑える内服薬や点鼻薬などがこれ。
点鼻薬には眠くなるなどの副作用があるので、車の運転などをする人は気を付けましょう。
また、薬も副作用がでるものがあり、私の場合、湿疹がでたり肌が荒れたりする場合が多いです。
以前は鼻炎薬ランキングなどを参考にして市販の薬を買ったりしてましたが、今は薬の服用に関してはかなり慎重に選んでいます。

・手術
薬による治療が困難な鼻炎の場合、鼻の構造を整える矯正手術や副鼻腔炎の手術をする事があります。レーザーで鼻粘膜を焼くレーザー治療もこれにあたります。

手術

【自宅でのセルフケア】

・ツボ
鼻づまりに効くとされるツボは6つ!

1.睛明(せいめい) : 鼻の付け根にある目の横に位置するツボ

2.迎香(げいこう) : 小鼻のふくらみの脇にあるツボ
 
睛明(せいめい)を指でつまみ、迎香(げいこう)との間を上下にさすります。
また、それぞれのツボを優しくプッシュするのも◎

3.4.5.6.「外鼻」「内鼻」「腎上腺」「内分泌」:
耳の穴の手前にある小さなふくらみをぐるりと囲んだツボたち。
耳の中に人差し指を入れ、親指でふくらみを挟んで周囲を押していくと上手く押せます。

鼻ツボ

・うがい
鼻うがいって聞いたことはあっても「何の器具を使うの?」「やり方が分からない」という人も多いですよね。

自宅で行う鼻うがいとしては、まず、冷たくない水道水に塩を入れてカラダの塩分濃度に近い生理食塩水を作ります。

そして、その水を鼻から吸い込んで口から出すをヌルヌルがなくなるまで繰り返します。
コツは前のめりになって行うこと。この状態で行うと鼻の奥の膿が出やすくなります。

逆に気を付けなくてはならない事は、鼻で水を吸っている間は唾をのみこまないようにする事や鼻うがい後に鼻をかまないこと。
 
耳に水が入って中耳炎になってしまうこともあるので要注意です!

ちなみに、2014年にやっていた『ホンマでっか!?TV』の中で、鼻水評論家の医師が「鼻うがいをし過ぎると悪化することがある」と言っていました。

鼻うがいで悪化。。ちょっと危険な感じもするので、個人的にはあまりおすすめしません。

・漢方
カラダの巡りを整える事で鼻づまりに働きかけてくれるのが漢方。

自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできているので安心して飲めるのもいいですよね。

根湯加川 辛夷 (かっこんとうかせんきゅうしんい)はおすすめで、鼻炎等に用いられる辛夷と血行をよくする作用や鎮痛作用のある川きゅうが配合されていて、悪寒や頭痛、肩こりも一緒になくしてくれるので助かりますよ。

 

・アロマ&エッセンシャルオイル
今最も注目されているアロマオイル(精油)でのケア。

身体的なつらさだけでなく、鼻づまりによって起こるイライラや集中力の欠如も吹き飛ばしてくれます。

わたしが使っているのはオーガニック認証済みの100%ナチュラルなピュアエッセンシャルオイルなのですが、着色料や保存料、合成香料が含まれてないので敏感な鼻の粘膜を優しくケアしてくれます。

ナチュラルハーブスプレー

全成分は:エタノール、グリセリン、ユーカリ油、セイヨウハッカ油、カユプテ油、ティーツリー油、ラベンダー油

 
それぞれの役割はこんな感じ:

・ユーカリ油:呼吸器系の炎症緩和、免疫強化、集中力アップ
・セイヨウハッカ油:抗炎作用、消毒作用、リフレッシュ、集中力の増加
・カユプテ油:鼻粘液排出作用、去たん作用、消毒作用、鎮痛作用
・ティーツリー油:喉の不調を緩和、殺菌消毒、免疫活性
・ラベンダー油:鎮痛作用、免疫力強化、感染症予防

 
使い方は簡単で、マスクの場合はティッシュにひとふりりしてマスクに挟むだけ。

ナチュラルハーブスプレー

ハンカチの場合は、ハンカチにひとふりして時々香りを嗅ぐだけ。

ナチュラルハーブスプレー

ボトルは片手におさまる程の大きさなので鞄に入れて持ち歩くこともでき、必要な時にサッと一噴きすればOK!

 
鼻づまりが酷い日には枕にシュッとかけて寝る場合もありますし、スーッとした香りで寝つきも良くなるので回復も早いような気がします。

ナチュラルなもので鼻づまりを解消したい人は使ってみるといいかもしれません^^

>>季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ【レスピレーションシリーズ】

関連記事

ピックアップ記事

炭酸スプレー

山田優ちゃんの毛穴ケアはあの【高濃度炭酸化粧水ミスト】だった!

[写真後] ママ芸能人としても大活躍中の山田優ちゃんですが、ママになっても美肌っぷりは健在! そんな山田優ちゃんが長年愛用してい…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る