目のクマ消す方法があった!くまの原因&種類別解消法で5歳若く☆

8割の人に見られるといわれる目のクマ。

目元が暗いと5歳は老けて見えてしまいます。

ここでは、そんな目のクマを消す方法をご紹介します☆

簡単なのでやってみてくださいね^^

>>クマを本気で改善【アイキララ】はこちら

 目のくまの種類と原因

目のくまには3つの種類があります。

そしてそれぞれの主な原因は次の通りです。。

クマの種類によって対処法が異なりますので、まずはご自身のクマがどれに当たるかを見分けましょう。

Sponsored Link


 
 

● 青クマ

冷えや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、寝不足などによる血行不良が原因となります。

目の下の血管が血行不良になり「うっ血」した状態がこれ。

また、PC作業や読書など、同じ場所を長時間見ていると目の周りの筋肉が動かず血行が滞ることもあります。
 
 

● 茶クマ

目の下の皮膚は0.5~0.6mmと他の皮膚に比べてとても薄いといわれています。

デリケートなので、紫外線や摩擦などによるダメージも受けやすい部分でもあります。

これがシミやくすみ(色素沈着)を起こすと「茶色のくま」に。

また、洗顔やクレンジング時のゴシゴシ洗いや強いマッサージも茶クマを引き起こします。

摩擦を繰り返すと色素沈着を起こし、目元全体が茶色くなってしまうこともあるので注意が必要です。
 
 

● 黒クマ

上下のまぶたの内側には、まぶたを開閉する眼輪筋(がんりんきん)という筋肉があります。

さらに内側には眼球を守るクッションの役割を持つ眼窩脂肪(がんかしぼう)があります。

年齢と共に眼球を支える靭帯や眼輪筋がゆるんで眼球が下がり、目の下の眼窩脂肪が重みに押されて前に出てきます。

そしてこの膨らみの下に黒い影ができて「黒クマ」が発生します。

>>クマを消したい人の【アイキララ】はこちら

Sponsored Link


 
 

 目のクマ消す方法

では早速、それぞれのクマを解消する為の方法をみていきましょう。
 
 

♥ 青クマ

目のクマを消す方法として有名なのが目の周りにホットタオルを当てるというもの。

ただ、これよりも効果的なのが次の方法です。

やり方は簡単で、温めたタオルと冷たいタオルを交互に1分間目元に乗せます。

これを5回行い、1分間×5回=合計10分温めます。
 
 

♥ 茶クマ

茶クマの主な原因は色素沈着。

その為、解消する為には美白効果のあるコスメでケアすることが大切です。

日々のケアとしては美白作用のあるビタミンC誘導体配合のスキンケアコスメがおすすめ。

人気の美白成分「ハイドロキノン」も茶クマ解消に有効です。

>>ハイドロキノン配合【ビーグレン】はこちら


 
 

♥ 黒クマ

黒クマの場合、生まれつきのものや加齢が原因となるものが多いといわれています。

その為、表面的な対処法はなく、スキンケアで解消することは難しくなります。

また、メイクで隠すのも難しく、病院やクリニックでのヒアルロン酸注入や眼窩脂肪を取る「脱脂術」などの手術が必要になります。

Sponsored Link


 
 

 まとめ

一口でクマといっても種類があります。

まずは自分のクマがどれに当たるのか確認してみてください。

そして、それぞれに合ったケア方法をしていきましょう。

>>クマを本気で改善【アイキララ】はこちら

関連記事

ピックアップ記事

化粧下地おすすめ☆ベースメイク・化粧下地はカバー力で選ぼう!

化粧下地おすすめ☆ベースメイク・化粧下地はカバー力で選ぼう!

[写真後] ファンデーションののりやメイクの完成度を決めるといわれている化粧下地。 その化粧下地に「塗る美肌アプリ」といわれるく…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る