化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

朝バッチリ決めたメイクも、
午後になると化粧崩れで落ちてしまう。。

そんな事はないですか?

年齢とともに化粧崩れがひどくなるという人は、一度ファンデーションを見直してみるといいかもしれません。

今日はそんな化粧崩れに悩んでいる人におすすめのファンデーションをご紹介します。

【関連記事】肌がきれいに見えるファンデーション☆ランキング1位は人気「神ファンデ」

 化粧崩れを引き起こす3つの原因

化粧崩れの原因は主に次の3つだといわれています。

▲ 汗
▲ 乾燥
▲ 皮脂

まず汗についてですが、汗の99%は水分でできています。

夏の暑い期間は大量に汗をかくので、汗とともにファンデーションが流れ落ちてしまいます。

乾燥と皮脂については、30代以降になると肌の水分が急激に減少し、肌が乾燥しやすくなります。

乾燥から肌を守ろうとして皮脂が大量に分泌されるので、にじみ出た油分とともに化粧が落ちてしまいます。

汗については涼しい場所を選んで行動することでどうにか抑えることができます。

また、乾燥と皮脂については、潤いを保持することで防ぐことが出来ます。

>>化粧崩れを防ぐ!【プロテクトGEMファンデーション】の詳細はこちら
 
 

 化粧崩れにおすすめのファンデーション

化粧崩れの主な原因となる乾燥を防ぐには、肌の潤いをキープする必要があります。

ファンデーションには、パウダー、リキッド、クリームと色々ありますが、この中で一番保湿力が高いのがクリームファンデーションです。

その為、化粧崩れが気になる人は、クリームファンデーションで肌へのフィット感が高いものを選ぶと良いでしょう。

そんなクリームファンデーションとしておすすめなのが「プロテクトGEMファンデーション」☆

化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

1日中お肌を守る、「プロテクト&カバー成分」を配合した高機能ファンデーションです。

独自成分の「プロテクトフィットベール」が、肌表面に均一に密着し、長時間、化粧崩れなしで過ごすことが出来ます。

カバー力も高くて、コンシーラーもなくても大丈夫☆

また、くすみの原因となる「皮脂」に触れても濁らない真珠パウダーを配合していて、明るく美しい肌が持続します。

さらに、ダイヤモンド&パールパウダーも配合されていて、透明感のある美肌に仕上げてくれます。

最新の美容成分(エフェメール)の働きで、使うたびに肌が活性化され内側からキレイになるのも嬉しい♪

日本製ですし、ノンアルコール・無鉱物油・タール系色素不使用なので敏感肌でも安心して使えます。

SPF28 PA++なので、紫外線が気になる夏でも使えますよ☆

>>夏でも崩れない【プロテクトGEMファンデーション】の詳細はこちら
 
 

 ファンデーションを使った感想

化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

ファンデーションは専用のスパチュラ(ヘラ)で手に取って使うタイプ。

長期間、ファンデーションを清潔な状態に保てるのでいいですね♪

化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

柔らかいクリーム状のファンデーションは伸びが良く少量で広範囲をカバーできます。

少量ずつ重ね塗りをしていくと、さらにカバー効果がアップします。

化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

最後にたたきこむようになじませると、肌に密着しキレイに仕上がります。

薄付なのにシミやくすみへのカバー力は高いです。

化粧崩れにサヨナラ!シミ・くすみもカバーするファンデーション

今までファンデーションを塗る前に化粧下地を使っていましたが、このファンデは化粧下地がなくても大丈夫。

化粧下地代も浮くのでコスパも良いと思います。

化粧崩れが気になる人や、シミやくすみをカバーするファンデーションが欲しい人にはおすすめです☆

>>キレイが続く【プロテクトGEMファンデーション】の詳細はこちら
 
 

 化粧崩れを防ぐファンデーションの塗り方

ここでは、化粧崩れを防ぐ「プロテクトGEMファンデーション」の塗り方をご紹介します。
 

【ファンデーションの塗り方】

① 化粧水で肌を整えます

② 化粧水が肌に十分馴染んだら、ファンデーションを真珠1粒分を手に取り、頬→顎→額→目のまわり→鼻にのせます。

③ 頬と額は顔の中心から、顎は唇から放射状に伸ばします

④ 目の周りは目頭から目尻に、鼻は上から下に伸ばします

※ 気になる部分には薄く重ねてなじませると、ダイヤモンド・パールパウダーの光拡散効果でシミやシワをカバーできます

※ コンシーラーは、ファンデーションの後に塗ると持ちが良くなります

※ 目の周りや小鼻など細かい部分は、指で塗るとムラが出来にくくなります
 
シミなど気になるところには、指先でトントンと重ね塗りをしましょう。

頬の高い部分に重ねて塗ると、上品な光がより輝きを増し、リフトアップ効果が期待できますよ☆

>>化粧崩れなし!【プロテクトGEMファンデーション】の詳細はこちら

関連記事

ピックアップ記事

d プログラム アレルバリアエッセンス

顔がかゆい!そんな花粉の症状に資生堂「バリアエッセンス」

2月上旬から花粉が飛び始め、顔がかゆくなってきた人も多いはず。 この時期は空気も乾燥していて肌が乾きやすく、肌のバリア機能も衰…

おすすめ記事

☆生活に役立つ情報サイト

ページ上部へ戻る